32歳独身OLの神待ちの話

5年付き合っていた彼と別れてから、特にトキメキを感じる出会いも無く30歳を越えました。

周りはどんどん結婚し、可愛い赤ちゃんを授かったという報告も聞かれるように・・。
20代の頃はよく誘われていた合コンにも最近はパッタリ声が掛からなくなり、ますます出会いのチャンスは減ってしまったのです。

そんな時、神待ち掲示板という掲示板で簡単に男性と出会えるというのを知りました。
とはいっても出会い系のサイトは怖いニュースも聞くので少し抵抗がありました。でも「そんな風に始まる出会いも1回位は経験しておきたい」という思いもあり、思い切ってプロフィールを載せて神待ちしてみたのです。

年齢的なこともあり、そんなに直ぐには反応がないと思っていたのですが、あっという間に4人もの男性から「是非1回会いたい」というメッセージが来たのです。
もう男性には相手にされないと思っていた私にとって、この反応はとても嬉しかったです。

そして、年齢も近くやり取りしたときのフィーリングも良かった男性と会うことに決めました。

彼はサラリーマンで私より一つ年上の独身。顔はタイプではありませんでしたが、とても大らかな印象で笑うととても可愛らしい人でした。
映画や食事を楽しんで、そのままホテルへ・・という流れだったのですが、彼は紳士的に「今日はこれでさよならしよう。又次に会うときの楽しみにHは取っておきたいから」と言ってくれました。

神待ちをしているときから「直ぐにセックスという流れになるのかな・・」と思っていた私にとっては本当に驚きでした。そしてとても嬉しかったのと同時に又次に会うのがとても楽しみになったのです。

1週間後又会う約束をしてその日は別れ、それからずっと電話などで交流を深めました。

お互いの気持ちが高まった上で、1週間後求め合ったときには本当に悦びを感じ、彼のことを心から愛おしいと感じるようになったのです。

神待ちでこんな出会いが出来るとは思ってもみませんでしたが、心も体もピッタリくる彼と出会えて本当に幸せです。