Google検索で発展した神待ち掲示板の女の子に、メールを送りました。
とっても魅力的な可愛い女の子。
メール交換さえできたら、高い確率で部屋に呼び込めるかもしれないという期待が湧きました。

 

 驚くぐらい速いスピードで、メールが届いたのです。
いくら何でも、それはないだろうという感じでした。
メール開封してみたところ、見たことがない神待ちサイトに登録と書いてありました。
もちろんそんな神待ちサイトを発見したなんてことはありません。
ただメッセージを送った女の子が、ここにいるのではという直感が働きました。
登録無料ということで、利用を開始。
すると、積極的な女の子からメールが届きました。
登録を無料だったけど、メール開封やメール送信には料金がかかるようです。
メールを読むのには250円、送るのには300円が必要。
だけど、助けて欲しい女の子です。
神待ちなのだから、あっという間に出会いになるはずだと確信。
メール交換を始めました。

 

 想像以上にメールが長くなってしまい、諭吉が何枚も飛んでしまう事態に。
ここまで来て、引き下がることもできない状態。
メール交換を続け、やっと連絡先交換の話に。
だけど、連絡先を教えるためには、別に3,000円も必要のようでした。
それでも支払いをして連絡を待つことに。
だけど、女の子からの連絡は来ない。
サイトの方から連絡が来て、女の子がメールを削除してしまったため、改めて支払いが必要と言われてしまいました。
仕方がないから支払いをする。
だけど、結局のところ女の子から連絡先のメールなど届きませんでした。

 

 サクラに騙されていたと指摘してくれたのが、高校時代の友人です。
酒に誘われて出かけた時のことでした。
「それ、典型的な悪質出会い系サイトの手口だから。神待ちサイト、そこはダミーだね」
こう言われて、激しいショックが襲ってきました。
楽しくやりとりしていたのが、サクラだったなんて最低です。

 

定番サイト登録無料
神待ち募集サイトBEST5
本物の家出女子を探してセフレにしてみたい方は必見